効果のある資格対策勉強術

資格対策の勉強法としては、過去問を5年分そろえて解いてみることです。

効果のある資格対策勉強術

資格対策の勉強法としては、過去問を5年分そろえて解いて・・・

資格対策の勉強法としては、過去問を5年分そろえて解いてみることです。
時間を試験の時間に合わせてとにかく解いてしまうこと。日曜日の昼間がつぶれてしまいますが、関係ありません。分からなくても時間内は答えを見ずに考え続けることが大切です。
採点は日曜の夜にして、翌月曜から土曜までは試験の復習にあてるのです。

なぜこの問題ができなかったのか、解説調べてみて類題を当たり、参考書で該当部分を参照します。分からなかった理由を参考書で調べるのです。
このやり方が最も効率のいい勉強法です。

逆に参考書を読み、問題集をやってから過去問に挑むというやり方もありますが、試験に出ないようなところまでカバーしてしまうので効率がよくありません。
とにかく、過去問に挑戦することが資格試験対策として最も有効な勉強術になります。これを数か月やり続けると合格圏に入ってきますので、自分を信じて続けることが大切です。
試験前の時間のない時でも有効な手法です。

Copyright (C)2017効果のある資格対策勉強術.All rights reserved.