効果のある資格対策勉強術

資格取得のための勉強は学生の時の、興味があるか否かに関係なくやらされる勉強と違って、自分から進んでするのが基本です。

効果のある資格対策勉強術

資格取得のための勉強は学生の時の

資格取得のための勉強は学生の時の、興味があるか否かに関係なくやらされる勉強と違って、自分から進んでするのが基本です。

私も介護の仕事について3年半が経ちました。
同時期にこの仕事に就いた仲間は、私を含めて介護福祉士の資格取得を目指しています。私も分厚いテキストを買って勉強を始めました。
こんな何百ページもの内容、覚えられる筈がないと思っていました。

ところが、テキストを読み進めるうちに、書いてある内容が自分達の仕事に直結したことであり、勉強というより自分にとって興味深く、役立つ中身だということに気がつきました。
そうなると、テキストを読むのは勉強というより愛読書を読む感覚に変わりました。

時間がある時はとにかくテキストを読みました。
そしてどのくらい覚えられたか知るために問題集を解き、間違えた所を確認もしました。
過去問をやって本番の擬似体験をするのです。
その辺りは学生の時の勉強法と変わりません。
人間追い込まれた方が頭に入りやすいと言うので、私は敢えて夜眠くなる前や朝のちょっとした時間、休み時間などに勉強するようにしています。ダメかも、と思うとプレッシャーに負けそうになるので、後悔がないように毎日短期集中、休みの日は本気で頑張って勉強しています。

Copyright (C)2017効果のある資格対策勉強術.All rights reserved.