効果のある資格対策勉強術

社会人になってから、医療事務と日本語処理能力検定の資格を取りましたが、その際の勉強術のコツは、通信教育にありました。

効果のある資格対策勉強術

社会人になってから

社会人になってから、医療事務と日本語処理能力検定の資格を取りましたが、その際の勉強術のコツは、通信教育にありました。
スクールに通えば、もっと短期間に資格を取得することができたと思いますが、知らない所へ行ったり、新しい人と接したりするのが苦手な性格なので、自分のペースでコツコツ勉強ができる通信教育が向いていました。

自分でもそのことがわかっていたので、変に焦り、逆に勉強が続かないということもありませんでした。
常に、資格を取るために勉強をしているのだ、という意識がありましたから、細切れに勉強時間を取ったりしつつ、まとめて集中して勉強していました。

そこには、再就職という確かな目標があったからだと思います。この資格を取れば、目標とする仕事に就けるのだという確固たる自信があれば、その資格取得のためにする勉強を途中でやめることはないでしょう。それを思うと、ある程度自分を追い込んだ環境で勉強したことが、いちばん効果があったのかもしれません。

Copyright (C)2017効果のある資格対策勉強術.All rights reserved.