効果のある資格対策勉強術

自宅のトイレに、「暗記すべき重要な事柄」を大き目の字で書いて貼ります。

効果のある資格対策勉強術

自宅のトイレに

自宅のトイレに、「暗記すべき重要な事柄」を大き目の字で書いて貼ります。これに限ります。私はこれで国家資格試験をパスできました。

ずっと同じものを貼っていても内容が限られるので、勉強している項目にあわせて変えていくことが必要です。
貼るものも安価で大きなものがベストです。
大きな壁掛けのカレンダーの裏を使うのがいいと思います。なければ、広告の裏側がおすすめです。

この裏に書く時の注意点ですが、カレンダーの場合は「半月くらいで覚えられる内容」を書くのがポイントです。
半月で覚えて、残り半月はトイレに入るたびに確認するという作業を頭の中でします。そしてまた新しいカレンダーの裏に次に覚えることを書きます。
書くものですが、サインペンがベストです。
壁から便座まで距離があるので、座った状態で難なく読める濃さのペンで程よい大きさの字を書くと良いと思います。色はメインが黒、最重要は赤、というようにできるだけシンプルに要点だけを書くことをおすすめします。

Copyright (C)2017効果のある資格対策勉強術.All rights reserved.