効果のある資格対策勉強術

私は、合格率数パーセントの某難関国家資格を、一発合格で取得しました。

効果のある資格対策勉強術

私は、合格率数パーセントの某難関国家資格を

私は、合格率数パーセントの某難関国家資格を、一発合格で取得しました。
その時に実践した勉強法を紹介します。
まず、過去問の問題集と予想問題集、それから試験対策のための参考書を購入します。おそらく、どの分野からどれくらい問題が出題されるのかが書いてあると思うので、それを最初にしっかりチェックします。チェックしたら、その分野の学習量が解説集の本の何ページ分くらいなのかをチェックします。こうすることで、同じページ数を覚えたとして、効率よく点数が取れるのは、どの分野かが分かります。
次に、過去の合格点数のラインをチェックします。インターネットで検索すると、たいてい出てきます。こうして、最初に調べた効率よく点数が取れる分野の上位から、順番に取れる点数を加算し、100%できたと仮定して合格ラインに達するには、最低限どの分野まで勉強をし終えれば良いのかを調べます。
もしも、受験日までに全教科の勉強が間に合わなかった場合でも、勉強した部分を完璧に答えられるようにしておけば、なんとか合格できるはずなのです。
もちろん、勉強する時も、効率の良い分野から学習していきます。
実際の勉強法は、参考書を熟読し、覚えた方が良さそうな所は赤線をひいておきます。数回熟読したら、過去問を解いてみて、間違っていた場所は、参考書にチェックペンで文字を塗りつぶし、チェックシートをかぶせて覚えます。月〜土はそれをひたすら繰り返して覚え、日曜日に予想問題集で理解度をチェックします。これをただひたすら繰り返します。
試験の2〜3日前からは、再び参考書を熟読することと、間違った所をチェックしておきます。それと同時に、勉強が間に合わなかった分野は、参考書を1度だけ熟読し、過去問と予想問題集を解き、間違えたところだけチェックしておきます。こうして効率よく勉強することで、それほど時間を割かずに受験対策をすることができました。

Copyright (C)2017効果のある資格対策勉強術.All rights reserved.