効果のある資格対策勉強術

私が社会保険労務士試験で実際に使用した方法は、まず、その資格に関して資料を集めることが大事です。

効果のある資格対策勉強術

私が社会保険労務士試験で実際に使用した方法は

私が社会保険労務士試験で実際に使用した方法は、まず、その資格に関して資料を集めることが大事です。
テキスト中心が良いのか、それとも問題集中心で力をつけていくのかです。
それによって異なります。社会保険労務士試験の場合、両方とも欠かせないほど範囲が広かったので、まずテキストの読み込みを行いました。

1回目はなんとなく読んで、読んだ直後に小テスト(10問程度)を行います。当然間違えたところは解説付きで見直します。ここで大事なのは間違えた問題をコピーかノートに書き写すことです。
1週間後にテキストを読まずにもう一度、同じ問題を行います。1回目と同じ問題を行います。1回目と同様、間違えを見直します。前回間違えて、今回間違えなかった問題は、ノートから削除します。
そして更に1週間後、同じ勉強を繰り返します。3〜4回繰り返すと、全問正解できていると思います。この1週間の繰り返しこそが記憶の定着を促し、本番でも培ったキーワードがスッと出てきました。

どの資格でも暗記・問題の記憶は大切だと思うので、ぜひ試して欲しい方法のひとつです。

Copyright (C)2017効果のある資格対策勉強術.All rights reserved.